1. ホーム
  2. 導入レーザー機器紹介~IPL(光治療器)ICON(Cynosure社製)

IPL(光治療器)ICON(Cynosure社製)

IPLは多数の波長をもつ光を当てる治療機械で、さまざまな波長の光を同時にあてることで、血流を促進させ、皮膚のターンオーバーを整えることができます。Qスイッチレーザーなどに比べるとシミに対する1回の治療効果が劣る部分はありますが、かさぶたができるなどのダウンタイムが少なく、肌の色以外にも肌質や毛穴、脱毛効果も期待できます。数あるIPL治療器の中でもICONは2017年現在でCynosure社製光治療器の最新機種にあたり、優れた冷却装置を搭載することで安全に高い出力での治療が可能になっています。

適応疾患

シミ、くすみ、そばかす、赤ら顔、肌質改善、目立つ毛穴など

スキンピールバー

Q&A ~よくある質問と回答集~

治療の痛みはありますか?
色が濃い部分には輪ゴムではじかれたような痛みを感じることがありますが、通常は麻酔を必要としない程度です。
治療後に気を付けることはありますか?
治療後の肌は紫外線などの刺激に敏感になっているため、日焼け止めを使用してください。また、お化粧をするとき、落とすときにこすらないようご注意ください。
合併症はありますか?
治療後の反応として一時的に赤くほてったような感覚が出ることがあります。肌質によっては乾燥することもあるため、治療後はパックなどで保湿と冷却をすることをお勧めいたします。原口クリニックでは治療中のクーリング処置と治療後のイオン導入を行い、合併症を起こさないよう工夫をしています。また、治療効果の高い部分は数日ほど黒いかさぶたができることがあります。自然に剥がれ落ちるときれいな状態になりますので心配いりません。ごくまれに水ぶくれを起こすことがあり、水ぶくれができた場合は治療が必要になることがあるためご連絡ください。
治療間隔や治療回数はどのくらいかかりますか?
1か月に1回程度(皮膚のターンオーバーが起こり新しい皮膚になるまでの期間)、5回程度になりますが、毛穴の開きなどはさらに回数が必要になることがあります。
保険は使えますか?
IPL治療は保険適応外になり、自費治療になります。
費用はどのくらいかかりますか?
顔面全体で1回20,000円(税抜)、別途診察料(初診3,000円、再診1,000円(税抜))がかかります。治療効果により部分照射に切り替えることが可能ですのでご相談ください。
治療を受けるために気を付けることはありますか?
肝斑と呼ばれるシミは治療によりかえって色調が濃くなることがあるため、治療ができないことがあります。また、日焼けしている場合はやけどを起こすことがあるため治療ができないことがあります。治療の際にはお化粧を落としていただきます。治療後は通常のお化粧をしていただけますので、普段お使いのお化粧品(基礎化粧品も含みます)をご持参ください。

ページの先頭へ